Skip to content

脱毛前に把握しておこう!事前に注意する3つのこと

脱毛の注意ムダ毛の脱毛に行く前にいくつか注意しておいた方がいいことがあります。事前にこのような注意点を守れていない人は脱毛を受けられなくなる恐れがあるのです。そういった失敗を起こさないように脱毛前に気をつけておいてほしい注意点を3つご紹介します。
1つ目は事前処理の仕方ですね。脱毛のカウンセリングを受けるといくつか脱毛前の注意点を説明されます。そこで特に重要なのが「脱毛前の事前処理」なのです。脱毛を受ける前には事前にムダ毛を処理しておく必要があります。そうしないと脱毛は行えません。しかしここで完全に根こそぎ処理してしまっても、これもまた脱毛を受けられない原因になるのです。
カウンセリングでは「シェーバーやカミソリでムダ毛を処理して来てください」と言われるはずです。しかしたまにこれをキレイに処理しようとして毛抜きを使って処理する人がいます。これがNGであり、毛抜きで根こそぎムダ毛を処理すると脱毛機が目標を失い、誤った場所を標的にしてしまう恐れがあるのです。このせいで起こるのは火傷です。火傷を負うリスクが高いために脱毛サロンでは毛抜きでムダ毛の処理をしてきた人は脱毛を受けられなという決まりになっています。こうなるとまたムダ毛が生えてくるまで脱毛を待たないといけなくなるので注意しましょう。
2つ目は日焼けですね。脱毛をする前に日焼けをしてしまうと脱毛は受けられません。理由は日焼けのせいで脱毛機が目標を失い、火傷をするリスクが高いからです。日焼けは脱毛ができなくなる理由になります。絶対に脱毛前に日焼けをしないように気をつけてください。ヒサロに通っている場合は100%アウトですし、そうでない自然の日光の日焼けでも黒いと脱毛はできません。脱毛前に注意しておいてくださいね。
3つ目は薬の服用なのです。脱毛前に何か薬を処方してもらって飲んでいる人、もしかしたら脱毛は受けられないかもしれません。薬は身体に影響与えて、脱毛と合わさると思わぬ副作用を起こすことがあります。だからカウンセリングのときに薬を服用しているかどうか確認されるはずです。多くの薬が脱毛に影響を与えるので、カウンセリング中にしっかりと自分が飲んでいる薬を伝えて、脱毛しても危険じゃないかどうかを確認してください。服用する薬によって体調が悪くなったり、肌に問題が起こったりします。危険性があるので、「飲んではいけない」という薬にはご注意ください。カウンセリング中に聞いておくといいですよ。このような3つの注意点に気をつけて、安全に脱毛を行ってくださいね。