Skip to content

脱毛の痛みが心配でも大丈夫!痛みを感じにくい方法あり

痛くない脱毛「脱毛したいけど私は普段から痛みにものすごく弱いから、どうしても踏み切れない」という人が多いようです。このような人に朗報です。ほとんど痛みを感じない方法はあるので心配する必要はありません。

そもそもムダ毛をなくしたい場合「エステ(脱毛のメニューがある所)」か皮膚科などの「病院」で施術を受けることができます。実は両方で主に行っている脱毛の方法はムダ毛の毛根にある「メラニン色素」に反応する熱を照射してダメージを与える仕組みです。

しかも病院で主に行われている「医療レーザー脱毛」で使われるレーザーの温度は最大で120℃、対してエステの「光脱毛」で使われる光の温度は50℃~60℃、実際にはこれくらいの温度で照射されることはないようですが、それでも医療レーザーの方がムダ毛の毛根に倍くらい強いダメージを与えることができるのですね。

例えばワキ、デリケートゾーン、男性のヒゲのように濃いムダ毛はメラニン色素が多い部位でレーザーが反応しやすく「痛みが我慢できなくて諦めてしまった」という口コミもあるくらいです。つまり「痛みには絶対に強い」という人には、強いパワーでムダ毛の毛根にダメージを与えることができる分、ムダ毛を早くなくすことができるのでおすすめです。

逆に普段から「痛みに弱い」「肌が弱い」と感じている人はそうでない人と比べると更に痛みを感じやすく、痛みを感じるということは肌にもダメージが強いので心配になる人は多いはずですが大丈夫です。

まずはこのような人は熱の温度が比較的弱めなエステの「光脱毛」がおおすすめで、更にいくつかの方法があります。

最も多くのエステで行われている、光脱毛の方法は「IPL脱毛」ですが、例えば「SSC脱毛」や「ハイパースキン脱毛」はメラニン色素には関係なく「どの部位でもほぼ無痛」と言われている方法です。

心配な人はこのような方法を行っている所を選べばいいのですが、残念なことにまだまだこれらの方法を行っている所がまだ少ないのです。

通いやすい場所にあるエステの方法が「IPL脱毛」の場合、途中で痛みを感じたら光を照射するパワーを下げてもらうように施術途中でも遠慮せずにお願いすれば痛みを感じにくくなります。また回数を重ねてムダ毛が減ってこればこの痛みにも慣れてくるはずです。

エステのホームページがあれば「どのような方法を行っているか」「どんな機械を使っているか」が必ず書かれているはずですのでぜひチェックしましょう。