Skip to content

みんなが知りたい光脱毛とレーザー脱毛とニードル脱毛の違い!

光脱毛ムダ毛の脱毛のために最近メジャーとなっている脱毛方法は光脱毛とレーザー脱毛です。この光脱毛とレーザー脱毛、それから昔ながらの伝統脱毛法であるニードル脱毛についてをご紹介しましょう。脱毛法の詳しい違いを知って、脱毛法を選ぶときの参考にしてくださいね。
ではまずは光脱毛からご説明しましょう。この脱毛方法は光を脱毛部分にあてることによって光の熱エネルギーで脱毛を行います。威力は光ということで少々弱めな特徴があり、おかげで一番脱毛をして痛みがない方法なのです。脱毛をしてもほんのちょっと痛むくらいで我慢できる程度です。肌トラブルが気になる人はこの脱毛方法がオススメですね。光脱毛は安いというメリットもあって人気なのです。
次にレーザー脱毛はどんなのものかというと光脱毛と同様で、脱毛する部分にレーザーをあてて、その強力な熱エネルギ―で脱毛ができます。非常に強い威力を持っていて、医療用レーザーなどはクリニックでしか利用できないという決まりがあります。これがレーザー脱毛の特徴です。光脱毛以上ではありませんが、痛みも我慢しきれないほどというわけではなく、おまけに永久脱毛を行えます。レーザー脱毛は非常に強い脱毛の威力を備えているため、脱毛に通わないといけない期間も光脱毛よりずっと短くて楽に済むでしょう。
最後にニードル脱毛ですが、この脱毛方法はハッキリ言ってオススメできません。なぜならこの脱毛方法は相当割に合わない脱毛法だからです。昔の脱毛といえば痛くてたまらないというようなイメージがありましたよね?この原因はニードル脱毛にあり、細い針を毛穴へ突き刺し、電流を流して脱毛する方法であるニードル脱毛はとてつもなく痛いのです。他の二つの方法と比べると頭一つ二つ跳び抜けて痛いのです。しかも脱毛代も高い上に脱毛するのに非常に長い時間が入ります。このような問題があり、ニードル脱毛はオススメしにくいのです。
どうでしょうか?光脱毛とレーザー脱毛とニードル脱毛の違いは分かりましたか?この脱毛方法はやり方も違えば脱毛機も違います。光脱毛とレーザー脱毛は自動式ですが、ニードル脱毛は手動というのも違うところです。このような部分に違いがあり、脱毛の仕方は異なるのです。脱毛を行う前にこれらの脱毛法のことをよく勉強しておきましょう。今の脱毛は「光脱毛」と「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」の好きな脱毛法を選べるのです。うんと考えてあなたが一番満足できそうな脱毛法を選びましょう。